top of page
MEDGLORY_LAB_0213.png

インジケーターラインの見方?

家庭用布の交換時期を把握するのは面倒な作業です。この問題を解決するために、Medglory Lab の研究開発チームは独自の PVD Ag+ インジケーター ラインを開発しました。このラインは、使用頻度に基づいて布の理想的な交換時期をユーザーに事前に通知します。インジケーター ラインの色が図 3 に示すポイントまで薄くなったら、布をすぐに交換する必要があることを示しています。

交換のためのインジケーターラインに従う理由?

周知のとおり、雑巾やスポンジは細菌やウイルスの主要な温床となっています。細菌やウイルスの増殖速度は、実験室のペトリ皿内よりもはるかに速いことが分かっています。研究によると、90%の家庭用洗濯物から19種類の異なる細菌、包括黄色ブドウ球菌、大腸菌、カンジダ、サルモネラ、レンサ球菌、リステリア菌などが検出されています。免疫力の弱い子供や高齢者はこれらの細菌に特に感染リスクが高く、様々な疾病を引き起こす可能性があります。

さらに悪いことに、25%の家庭用洗濯物からは非常に危険な緑膿菌が検出されました。この細菌は通常、病院でのみ見られるものですが、感染すると急速に致死的になる可能性があります。

PVD Ag+の指示に従うことで、安全な布地を使用し、有害な細菌やウイルスから自身や家族を守ることができます。

安全環境認証

新しいMEDGLORY_LAB_0204.jpg
メドグローリーラボ0170.jpg
完全な保護状態
約4週間後

MedgloryLab では、環境保護にも真剣に取り組んでいます。インジケーター ラインの素材の研究開発では、どの物質が人間の健康と環境の両方に安全であるかを慎重に研究しました。粘り強さが実を結び、チームの努力により、環境安全性が認定され、色素が自然に溶解して害を及ぼさないインジケーター ラインが誕生しました。地球を大切にするという当社の取り組みは、当社の革新的な発明と完全に一致しています。

bottom of page